丹保建設について

丹保建設 古民家事業部オールウェイズは、古民家の紹介、斡旋、再生等の業務を通して、古民家に宿る伝統構法や文化の継承と、今後更に百年受け継がれる「現代の民家造り」を創造します。新築の注文住宅も豊富な経験と職人技で、お客様の幅広いニーズにお応えしています。

こだわり

匠の技

山で生まれ、経験豊富な宮大工によって受け継がれてきた匠の技を全国どこへでもお届けします。古民家再生・商業建築・一般建築はお任せ下さい。日本人が創作した「日本の住文化」の傑作、古民家の再生や、今後さらに百年受け継がれる「現代の民家造り」の未来を担います。

人と人とのご縁

人と人とのご縁で再生されるその時を待つ、今は主なき民家。民家提供者からの情報を受け物件を公開し、専門知識と実績のあるオールウェイズが、利用者との橋渡し役となります。

会社概要

社名・有限会社丹保建設 代表取締役 鹿熊秀夫
・古民家事業部 オールウェイズ 取締役社長 鹿熊秀夫
住所・TEL〒939-1712
富山県南砺市久戸590 
TEL 0763-52-5525
FAX 0763-52-6191
E-mailこちらよりお問い合わせください
事業内容個人住宅・公共事業・民家再生・型枠工事・古民家バンク・移築再生・古材販売
設立・昭和38年3月1日 有限会社丹保建設設立
・平成10年12月30日 古民家事業部オールウェイズ
建設事業許可番号富山県知事許可(般-18)
第9866号国土交通大臣許可(般-26)
25512 建築・木工・大工・内装・とび・土木工事業

事業内容

古民家再生事業

施工事例一覧

古民家再生事例

福助(ふくすけ)

手打ち石臼挽き蕎麦 福助
富山県の黒部の山間部で雪深い処の庄屋であった築百年以上の古民家を、散居村で有名な砺 波平野へ店舗に活用した古民家の移築再生事業例。